海外送金の方法|1番お得なのはどれ?※徹底比較してみた!

  •  
  •  
  •  

海外送金の方法|1番お得なのはどれ?※徹底比較してみた!

海外送金の方法|1番お得なのはどれ?※徹底比較してみた!

海外送金の方法※徹底比較してみた!

海外送金の方法は5つあります。

銀行からの送金
郵便からの送金
コンビニからの送金
携帯からの送金
海外送金サービスからの送金

以上の5つです。

 

銀行からの送金

これは一般的ですが、送金手数料が4000円から7000円と銀行によってさまざまです。
三井住友銀行と三菱UFJ銀行はインターネットバンキングから海外送金が出来、手数料も3500円程度と窓口からの送金に比べ割安です。
ゆうちょ銀行では、現金で送金を払う口座あて送金と、自分のゆうちょ銀行口座から送金を払う口座間送金の2種類があり、手数料も2500円と他の銀行よりも安いです。また相手の住所宛に為替証書を払い、受取人は現地の郵便局で証書と引き換えに現金を受け取る事もできます。

 

コンビニからの送金

セブン銀行が始めたコンビニからの海外送金方法は、まずセブン銀行の口座からATMまたはインターネットバンキングで送金手続きをします。それから発行された送金処理番号を相手に伝え、相手は相手国にあるウエスタンユニオンから送金を受け取ります。ウエスタンユニオンは手続きが数分で済むので、早急に送金したい場合に便利です。

 

携帯からの送金

携帯で送金する場合はドコモ口座に入金し、ペイジーと言う決算方法で相手国を指定し、送金指示を行います。ドコモ口座から送金できるのは、21カ国の国に限られますが、手数料が一律1000円なので該当国に送るには便利でしょう。海外送金サービスは上記のウエスタンユニオンがそれに当たりますが、小額を送る場合はPayPalを利用すると手数料が最安になる場合があります。

 

メニュー

 

いろいろな外貨両替・換金方法がありますが、どの方法が1番お得なのか調べてみました!手数料、維持費、手間など徹底比較!